人気急上昇中の電動キックボードsunameri(スナメリ)の口コミ、評判まとめ

sunameri (スナメリ)

電動キックボードおすすめランキング1位のCityBlitz

日々レース車両のエンジンを組み立てたり、自動車をゼロから製作したりしながら先進技術を磨き、応用範囲を拡大してきた富士エンジニアリングが
その技術を活かして、「 ドコにでもあるモノから ドコにも無いモノ 」を作っている、そしてそこで生まれたのが、sunameriという電動キックボードです。

電動キックボードsunameri(スナメリ)のメリット

日本の道交法の保安基準を満たすことで、可能となった公道走行

設計から製作まで日本で行っているからこそ、丁寧に日本の基準に沿いながら作りました。普通免許を持っていれば、ミニカー登録をしてナンバーを申請、公道の走行が可能です。アクセル、ウインカー、ホーン、スピードメーター、ディスク式ブレーキなどの操作機能もハンドル周りにレイアウトし、扱いも容易です。

どこにでも連れていけるコンパクトさ 

レバーをワンタッチすることでハンドルを折り畳むことができ、そのまま前輪を転がして階段の上り下り等どこまでも行けます。車や電車への積載時の省スペース化も実現しています。

電動キックボードsunameri(スナメリ)のデメリット

持ち運ぶなら重いボディ

重量が20キロということが少しデメリットになるかもしれません。
電動キックボードは軽量モデルであれば、8キロをきるようなモデルがあり、これは女性でも片手で持ち運べるようなものです。

なので、20キロというのは、他と比較してもデメリットと言えます。

30万円を超える高価な価格

割引キャンペーンが適用されているクラウドファンディングのキャンプファイアーですら、39万円という高価な価格設定になっています。
安いものなら3万円台で販売されているのを考えたら十倍を超える価格設定です。
また、原動付バイクでもこの値段は高い方です。

このような条件を考えてもかなりのデメリットと言えます。

電動キックボードsunameri(スナメリ)の良い評判・口コミ

Youtubeでもいくつか動画が上がっていますが、やはり公道を走行可能なモデルであるという口コミがかなり多いように見えます。

また、スピードも五段階切り替えが可能なモデルになっているので、評価のポイントになっています。

公道OK!日本製電動キックボード「Sunameri」が最高に凄いぞ!サス付きフルカーボンでMAX50km! https://youtu.be/bOECCZ4nFRU  @YouTubeさんから
日本でこういう動きがあるのが嬉しい(T▽T)。
欲しい!

電動キックボードsunameri(スナメリ)の悪い評判・口コミ

電動キックボード「スナメリ」が欲しくて仕方がないのに嫁の許可がでない
どうしたらいいんだ〜!!
#電動キックボード
#電動キックボードスナメリ

と、ある通り、価格設定がかなりハードルになっているような口コミが多くみられます。

電動キックボードsunameri(スナメリ)の評判まとめ

細部へのこだわり、性能の部分はあっぱれという意見がかなり多いです。
ここは完全に良い評価と言って問題ないかと思いますが、やはり値段の高さ、重量の重さがネガティブな印象をつけているようです。